走りさわやか・・・・

光タクシー株式会社

浜松でタクシーをお探しの方はぜひ「光タクシー株式会社」を
ご利用下さい。

お電話一本迅速対応

お気軽にお問い合わせください

お気軽にお問合せください

053-453-4181

スタッフブログ

ピグマリオン、その心(2021.2.11)

 光タクシー・総務の平野です。

 先日、読んでいた本に「ピグマリオン効果」なるものがのっていました。

 人は他人に期待される事によって、その期待に沿うような力を発揮するようになるというものです。

 ピグマリオンとはギリシア神話に登場する王様・ピュグマリオンの事です。現実の女性に失望していたピュグマリオン王は理想の女性の像を彫り、ガラテアと名付けました。やがてピュグマリオン王はガラテアに恋焦がれ、ガラテアが人間になる事を願いました。それを見ていた美の女神・アフロディーデはその願いを叶え彫像に命をいれ、ピュグマリオン王はガラテアを妻に迎えます。

 理想の女性を模した像が人間になって、どうやら自分の事が好きらしい・・・。現在のマンガやアニメにありそうな展開です。ギリシア神話の成立は紀元前15世紀と言われているので、人の熱き想いの血脈は2,500年の時を経て、連綿として現在に続いていることを感じられます。

 ちなみにピグマリオンを冠した言葉には「ピグマリオンシンドローム」という言葉もあり、こちらは心のない人形を愛してしまう人形偏愛症等の事をさします。ガラテアに命すなわち心を求めたピュグマリオン王はピグマリオンシンドロームではありませんけどね。

スタンド UP スタート(2021.2.4)

 光タクシー・総務の平野です。

 先日、数年ぶりにマンガの単行本を2巻まとめて買いました。

 タイトルは「スタンド UP スタート」

 ヤングジャンプに掲載されている、起業をテーマにしたマンガです。主人公は「人間投資家」で、各話ごとに色々な立場、境遇の人達(大概は俺はビジネスをやるんだ! というアグレッシブな心の強い人ではなく、現状に閉塞感を抱えている人)の心を整えて、起業や事業の立て直し、時には価値観の見直しのキッカケを与えたりをします。

 主人公の「人は資産」という言葉がいいですね。

 ヤングジャンプでは不定期連載なので続きがなかなか読めないのが残念です。

 その点、毎週欠かさずにヤングジャンプで連載している「スナック バス江」は安定感があって実にいいです。

 オーナーの「キャバクラは女に見栄をはるところ、スナックは女に癒されるところ。」という言葉もまたいい。

 軽快なトークのヤリトリが面白いマンガですが、こちらは単行本買うつもりは今のところございません。

浜松まつり(2021.1.22)

 昨年、中止になった「浜松まつり」ですが、今年は凧揚げだけ(ただし密になりやすい糸切り合戦はナシ)で開催する方向でいるとのお知らせがありました。

 コロナ禍での開催についての是非はあるかと思いますが、開催となったらタクシーの動きはどうなるかなと思いを巡らせていました。

 例年は凧揚げまつり会場付近の道路を、まつり開催時間中は一般車通行禁止にし、まつり会場への入口にはタクシーのみが付けれるようになっていました。まつりには大勢の方が見えられるのでタクシーでの会場への送り、会場からの送り共に大盛況なのですが、今回はどうやら凧を上げる方だけが会場入りするようになるのと、通常3日間のまつり期間を5日にし、浜松市内の町内(凧の団体)をグループ分けして参加日を割り振るようなので、まつり会場にタクシー乗場を設けない事になるのかな? と思っています。

 浜松まつりの三日間は稼ぎ時ということで浜松市内のタクシー会社全社で大勢の運転手さんが休みを振り替えて出勤する「まつり」になるのですが、今年はタクシーのまつりは開催されなさそうな気配です。

                           文責・運行管理者 碑文谷

再びの緊急事態宣言(2021.1.14)

 光タクシー・総務の平野です。

 今月8日に埼玉、千葉、東京、神奈川に緊急事態宣言が発令され、本日、栃木、岐阜、愛知、京都、大阪、兵庫、福岡にも緊急事態宣言が発令されました。東海道新幹線の沿線で緊急事態宣言が発令されていないのは、奇しくも滋賀県こと近江(近い淡い海・・・琵琶湖)と、静岡県の西部こと遠江(遠い淡い海・・・浜名湖)と対になった旧国名を持つ両県になります。

 昨年春の緊急事態宣言の際は、出張者の激減に伴い浜松駅の仕事も激減。夜の繁華街に出かける方が激減したので、夜の仕事も激減しました。

 春先の全国規模の緊急事態宣言の記憶からか、全国に緊急事態宣言がでるのも時間の問題と思っているのか、浜松では既に夜の街に出かける方が大幅に減っています。

 タクシー会社としては非常に苦しい状況ですが、この痛みによってコロナの感染拡大が治まる事を祈るばかりです。

令和3年度 年頭式(2021.1.1)

 光タクシー・総務の平野です。

 コロナ禍ではありますが、本年も元旦に年頭式を開催させていただきました。

 いつもは雑然と集まっているのですが、今年はソーシャルディスタンスを考慮して一定間隔を空けての整列&マスク着用を徹底し、新年の祝金授与を省略して式典の時間短縮を行う等のコロナ対策を講じての開催です。

 昨年の4月の半ばから休業をお願いしている乗務員さん達にも連絡し、自由参加の形ですが60名程の方が集まってくださいました。

 昨年の年頭式の時にはコロナ禍など予想だにしておりませんでしたが、こうして皆の元気な顔がみれて。まだまだ光タクシーはやっていける! 今年は良い年にしよう! と決意を新たにいたしました。