走りさわやか・・・・

光タクシー株式会社

浜松でタクシーをお探しの方はぜひ「光タクシー株式会社」を
ご利用下さい。

お電話一本迅速対応

お気軽にお問い合わせください

お気軽にお問合せください

053-453-4181

スタッフブログ

プレミアム付商品券(2019.9.19)

 光タクシー・総務の平野です。

 当社は「浜松市プレミアム付商品券」の取扱い店舗に登録させていただきました。

 昨日、浜松市より「浜松市プレミアム付商品券」の取扱いマニュアルが届きましたので、乗務員さんへの取扱い方法の案内をつくったり、タクシー車内に掲示する広告を作成しました。

 数年前に「プレミアム付商品券」を取り扱った時は、かなりの枚数御利用していただきました。今回は購入できる方が限られているので、どれくらいの御利用があるかわかりませんが、お客様の利便を高めるために、こういう企画には積極的に参加していきます。

小学校職業紹介(2019.9.13)

 光タクシーのズ~ミンです。

本日は、小学校6年生を対象とした職業紹介を平野がしてきました。ズ~ミンはカメラマンとして同行いたしました。来客入口には左記写真のようにお出迎えです。嬉しくて写メ撮りました!校長先生とも御挨拶をさせて頂き、ゾロゾロ生徒達が揃います。

私はカメラマンなのでルンルンでカメラのセットOKです。緊張しているかのように見られた平野さんでしたが、流石ですね♪キッチリとまとめてあるじゃないですか。

小学生達にタクシーという職業をどこまで理解ができたのかは難しい所ですが、タクシー業界を視野に入れつつ将来の職業を決めていってもらえたら、今日の職業紹介ができてよかったと思えます。

9月(2019.9.6)

 光タクシーのズ~ミンです。

9月に入りましたが、まだ暑い日が続きますね。最近の話ですが、「おやじ女子」という言葉を耳にしました。検索してみると、ズ~ミンに当てはまる所が!!!

女性らしさを取り戻していこうと思います。(女性ですよ、ズ~ミンは(^_-)-☆)

 さて、ニュースでトラックと列車の事故がありましたね。運転していると、事故現場後を見るときはないでしょうか。その光景を見ると「気を付けよう」と改めて思わされます。走り慣れている道もあれば、お客様の要望で知らない道を走る時もあります。

事故に気を付け安全確認をして運転する、いつまでも初心の気持ちを忘れてはいけないものですね。

PCB(2019.8.26)

 光タクシー・総務の平野です。

 昨年から頭を悩ませていたPCB含有安定器(PCBは人工的につくられた有毒な油で昭和48年には製造・輸入が禁止されている)の件が終了しました。

 当社には昭和48年以前に建てられた倉庫があるため、倉庫の蛍光灯や水銀灯にPCBが含まれた安定器が使われている可能性があるとのことで市から調査票がおくらてきたりと、昨年から対応にやきもきしていました。

 もし、該当する安定器があったら北九州の処分工場まで運びこみ、万単位のお金を払って処分してもらわなくはなりません。

 ちょうど倉庫の照明器具を直す機会があったので、ついでに倉庫内に残っていた古い蛍光灯・水銀灯の安定器を全て電気屋さんにはずしてもらったのですが、判別の材料となる安定器の銘板が破れていて読むことができないものもあり困っていました。

 そんな矢先、市役所でPCB処分に関する説明会があり、アンケートの質問のところに「銘板がよめません」と記入たところ、市の担当の方がこちらに来てくだり、、銘板が読めない場合の確認方法で調べてくださり、結果、PCB含有安定器はナシということでした。

 一年間、心の片隅に引っかかっていたことが解決してほっとしました。

初めての配車(2019.8.23)

 光タクシーのズ~ミン(旧:ズミ)です。夏休みも終盤です。宿題は終わりましたか?我が家も大変です(^_^;)

 ズ~ミン、前々から思っていました配車業務を教えてもらいたい!という気持ちが溢れ、自分の業務処理を済ませいざお願いに伺いました!先輩方々、快くOKしてくれました(^^♪さすがです♪

何から覚えればいいのか・・・画面見てもさっぱり???です。分からないところ全て詳しく教えて頂きました。お客様からの御連絡対応、ドライバーに配信する配車依頼のタイミング、予約の確認。やる事多すぎます、覚えること多すぎます、初日は不安もありましたが初めてのことを吸収できる楽しさで大興奮のズ~ミンでした。

自分の業務もあるので少しずつですが、覚えていきたいと思っています。いつか、ズ~ミンの声が聴けることをお客様お待ちください。そして、ドライバーのみなさん、いつかズ~ミンから配車する日を楽しみに待っていて下さいね☆☆☆

プレミアム付商品券(2019.8.22)

 光タクシー、総務の平野です。

 テレビCM等でも盛んに宣伝されています「プレミアム付商品券」ですが、本日付の中日新聞によると申請件数が伸び悩んでいるそうです。

 数年前の「プレミアム付商品券」(この時は希望者が購入できた)は告知がイマイチだったのか、第一回の抽選では応募数が少なく、抽選になるどころか売れ残りがでてしまったため、第二回の抽選を行い、それでも売れ残ってしまったので、郵便局で店頭販売を行ったところ、ちょうど券の利用ができるようになった時期ということもあり、早朝から並んで買う人が殺到。あそこの郵便局なら買えるらしいと嘘か本当かわからない話がとびかっていました。

 ちなみに当社光タクシーでは、前回の「プレミアム付き商品券」同様、今回発行の「プレミアム付商品券」を使っていただく事ができます。前回も多くの方に「プレミアム付商品券」をつかっていただき御乗車していただきました。

 どんなお店で使えるか気になる方は浜松市の公式サイトをご覧ください。

木梨憲武展(2019.8.12)

 光タクシー・採用担当の松下でございます。

 先週、浜松市美術館で開催されております「木梨憲武展」に行って参りました。

 私、世事に疎く木梨憲武氏が芸術活動をしていたという事自体存じ上げていなかったのですが、国内外でアーティストとして高い評価をうけているようでございます。

 一見、適当に作っているように見える作品と思いきや、細部まで細かくつくりこまれており、その表現力に驚かされます。大きなキャンバス(写真のもは直径1メートルくらい)にどうやって、無数の手の平を描き重ねながら、完成図を見出していくのかと考えてしまいましが、

「Don't think Feeeel!(考えるな! 感じるんだ!)」

どうやってつくったのかに思いを馳せるのではなく、まずは作品を感じ取ることが大切ですね。

 ちなみに「木梨憲武展」の浜松市美術館での開催は9月8日(日)までとなっております。

少年の日の思い出(2019.8.8)

 旧盆が近くなってきたのもあり、昔の記憶を思い返す事がある。

 今ではイジメではないかと言われそうな話であるが・・・。中学の頃、「ジム」と一部の人から呼ばれている友人がいた。なんでジムなんだろう? 彼はガンダムが好だから、ガンダムと呼びたいところだが、ガンダムだと強いイメージなので、ガンダムの量産型で弱いイメージのジムなのかと考えたが、気になったので本人に聞いてみると、「ガリ(国連)事務総長」と言われ納得した。彼はやせているから「ガリ」と呼ぶ人もいて、「ガリ」が「ガリ事務総長」になり、「ガリ事務総長」では長いので、省略したら、なぜか「ガリ」ではなく「ジム」の部分が残ったと言うわけだ(彼に限らず原型が残らないケースのあだ名は意外とあるのではないか)。

 実はタクシー(Taxi)も、彼と同じで、英語では「Taximeter Cab(料金計のついた車)」もしくは「Taxi Cab(料金を払う車)」とよばれていたものが、日本に入ってくると、なぜか車を意味する「Cab」が略され、「Taxi」が残ってしまったのだ。タクシーの料金メーターをタクシーメーターと言うが、実はタクシーメーターという言葉自体が「料金計」そのものなのだ。

 「ジム」と呼ばれていた友人がこの記事を読んで、どうでもいい思い出を掘り返してきた私に対して「そうか、そうか、つまり君はそんなやつなんだな」と皮肉っぽく言ってこないかと少し期待している。

                           文責・運行管理者 碑文谷

夏休み(2019.8.7)

 光タクシーのズ~ミン(旧:ズミ)です。本当に、久々のブログとなります。

何故更新をしなかったのか・・・う~ん、何故でしょう。ブログを楽しみにしてくれているというお話を聞き、書くぞぉ♬とやる気が出ました♬

 一般企業の方々は、お盆休みが8月半ばにあるかと思いますが、ズ~ミンは早々と休暇を頂き家族旅行に行ってまいりました。子供らみんな連れての旅行、写真(ウォーターワールド)で分かる方もいると思いますがUSJに行きました!海遊館も行きましたよ!お天気も良すぎるぐらいでしたが、とにかく暑い!チビちゃんもいるので乗り物制限もありましたが、疲れながらも楽しんでまいりました♬3D映像、なんとも迫力のある!ズ~ミン大人気ないくらいハラハラドキドキ。。。もう少し、子供が大きくなって涼しい時期にまた行きたいですね。

 まだまだ旅行について書きたいですが、長くなってしまいそうですので終わりにしますね。後少しだけ大阪で見たタクシーについて読んでくださいね。さてさてお父ちゃんの運転中、お隣りの車線に黒いタクシー。後部座席のドア部分にステッカーが貼ってあり「5000円以上半額」5000円以上乗車頂いたお客様半額???と驚きましたが、5000円以上分の乗車金額が半額と気づきました。へぇ~と県によってさまざまな取り組みをしているのだなぁと感心したズ~ミンの夏休みでした。

(おまけ、帰宅後の次の日、お父ちゃん、1番目、2番目とダウンです(笑))

 

タクシーの日(2019.8.5)

 光タクシー・総務の平野です。

 本日、8月5日は「タクシーの日」です。

 よくある語呂合わせの記念日ではなく、大正元年の5月8日に日本で初めてタクシーが運行した日からきています(日付については諸説あり。8月というのは間違いないのですが)。

 毎年、「タクシーの日」にむけて、静岡県タクシー協会より県内の各社へ、団扇やウェットティッシュ等の記念品が送られてきますので、本日、タクシーに御乗車されたお客様には日頃の感謝を込めてお渡ししております(正確には販促物がなくなるまでお渡ししております)。

 ウェットティッシュのレトロなパッケージデザインはタクシーとお客様の長きに渡る関わりの歴史を感じさせます。決して古いデザインを改めることなく使っているわけではないことを弊社の取締役にはよく御理解いただきたいところです。

特定業務従事者健康診断(2019.7.30)

 光タクシー・総務の平野です。

 当社、光タクシーは、年一回の定期健康診断のほかに、夜勤者には特定業務従事者健康診断を受診させています(平たく言うと夜勤者は年に二回健康診断をうけるということです。ちなみに法によって定められているので当社が特別という事ではないです)。

 健康診断は八月の半ばに実施されるので本日問診票等、受診に必要なモノを対象者に配布しました。

 尚、今回の健診では「風しん抗体検査クーポン」を持っている方に限り、「風しん」の検査も同時に申し込めるようになっています。

 私も風しんの抗体検査をしたいところなんですが、クーポンの配布対象年齢でないので受けられません。権利を行使できる人が羨ましいです。

鴨江北町 納涼まつり(2019.7.29)

 光タクシー・総務の平野です。

 昨日、鴨江北町の納涼まつりに行って参りました。前社長の頃から社長宛で自治会長様より「招待状」をちょうだいしており、私は社長の御供で参加しておりましたが、社長亡き後、私宛に招待状を送ってくださるので毎年、顔をださせていただいております。

 一応「来賓」という扱いなので来賓席に案内していただき、同じく来賓席に招かれた方達と色々なお話をさせていただきました。ちなみには去年まではお酒はお断りさせていただいていたのですが、社長と来ていたときは社長の送迎をしていたので、飲まずにいたのですが、自分だけなら遠慮することはないなと思い、今年から飲むことにしました。

 自治会の納涼祭というカテゴリーでないと接点をもちにくい方々と気軽に談笑できる機会というのは中々に得難いものです。

エコパにて(2019.7.25)

 光タクシー・採用担当の松下でございます。

 知人からジュビロ磐田対浦和レッドダイヤモンズの試合のチケットをいただきましたので、先週の土曜日に試合会場のエコパに行って参りました。会場でのサッカー観戦は初めてでございます。

 試合が始まる前は、テレビ観戦なら選手やゴールシーン等のズームアップがありますが、定位置に座っての観戦とはどんなものだろうかと思っておりました。しかし、試合が始まりますと、

「臨場感」

という言葉の意味を体で理解いたしました。ヘレン・ケラーの「Water」のくだりのようでございました。テレビで見ている時は90分の試合時間が正直「長い」と思う事もありましたが、ジュビロが押されているという事もありまして、あっという間の90分でございました。こんなにサッカーの試合が「楽しい」と思ったのは初めてでございます。

社長の誕生日に(2019.7.23)

 光タクシー・総務の平野です。

 昨日、自宅に「日本城郭検定」と書かれた封筒が届きました。

 早速開けてみますと、6月9日に受けた「日本城郭検定」の3級並びに2級の合格認定証が!

 春先に受けた貨物の運行管理者(合格しました)よりも熱心に勉強した山梨・・・じゃなかった甲斐がありました。

 同封されていた得点・順位の表によると、3級は510人中77位、2級は414人中27位と、2級の方が順位が高いという状況。3級はケアレスミスがあったのか、2級はヤマがあたったのか。

 ちなみに認定証の日付は試験日である「6月9日」。この日は松下もブログに書いていましたが、弊社の創立記念日であり、何を隠そう服部弘子社長の誕生日でもあります。記念すべき日が刻まれた認定証となりました。

盆義理(2019.7.16)

 光タクシー・総務の平野です。

 本日、盆義理に行ってまいりました。

 遠州地域ではお盆の時に、初盆(亡くなられて初めて迎えるお盆)のお宅に親族の方、近所の方がお参りに行く盆義理という習慣があります。

 会社関係の者が盆義理に行く事はあまりないのですが、前社長の頃より、当社ではお父様やお母さまの初盆を迎えられた社員の盆義理にお伺いしています。

 亡くなった方への御供養のためにお伺いするのですが、普段お会いすることのない社員の御家族に御挨拶ができる機会でもあります。

遅ればせながら(2019.7.9)

 光タクシー・総務の平野です。

 当社は全車両、クレジットカード決済ができる事を示すためため、行灯(タクシーの屋根についている社名を表示する明かり)の隣に「カードOK」と表記したサブ行灯をつけていました。

 しかし、「楽天Pay」を始める時に、楽天Payをアピールしようとサブ行灯の表記を「楽天Pay」にかえることにしました。

 自分達の中ではタクシーでのカード決済はもう一般的だろうから(浜松市内の法人タクシーは全てカード決済ができるので)、カード決済に関する表示はなくてもいいと思っていたのですが、お客様の立場を考えると、このタクシー車両にはカード決済に関する表示がないから、カード使えないのかも・・・と思っているのではないかと思い、お客様の不安を払拭すべくカード決済可能のステッカーを遅ればせながら貼ることにいたしました。

Don't think! Feeeel!(2019.7.5)

 光タクシー・総務の平野です。

 「Don't think! Feeeel!(考えるな! 感じるな!)」

はブルース・リーの名作「燃えよ! ドラゴン」に出てくる名言です。このフレーズだけですと、今一何を言っているかわからないのですが、実はこの言葉には続きがあり(原作ではカットされていたため、98年に出た完全版で明らかにされたそうです)、

「月をみなくてはいけないのに、君は月を指さしている私の指を見て、月をみていない(意訳)」という言葉が続きます。手段や方法に気をとられ、本来の目的を見失ってしまう意味です。

 おうおうにして、手段が目的になることは普段の仕事の中に潜んでいるので常に目的は何かを意識して仕事に取り組まねばなりませんね。

心の位牌(2019.7.1)

 仕事の中で・・・特にお客様とのやり取りは「一回こっきり」という事が多々ある。

 自分の発言や行動で、お客様に悪い印象を与えてしまったり、お客様が自分の想定と異なる反応をされてしまうと、リカバリーの機会もなく「縁」が切れてしまうことがある。そんな時、今の対応はベストの対応だったのかと考えてしまう。

 前職で、お葬式の司会を始めて一年くらいの時に、自分の中ではバタバタしてしまったお葬式だったが、最後にお客様から感謝の言葉をいただいて、胸が痛んだ。もっと仕事ができる先輩ならもっといいお葬式をだしてあげれただろうに、優しいお客様だからこそ申し訳なかった。自分で自分が許せなかった。

 その後、更衣室で式服から作業服に着替えていると、六年上の先輩が着替えにやってきた。式の進行が上手いと一目おかれている先輩だ。私は

「先輩くらいになれば、いつも満足できる施行(お葬式の進行のこと)だと、思えますよね。僕は全然満足できる施行ができません。」

と思わず聞いてしまった。自分の未熟さを罵ってほしかったのかもしれない。すると先輩は、

「俺はもう八百回近く施行をしてきているけど、満足できたと思える施行は一回か二回あるかないか。いつも、終わった後に、あの時ああしてあげれば、こういう声をかけてあげれば、と後悔することばっかりだ。」

 普段罵ってくる先輩からでた意外な言葉で私の心はスーっと軽くなった。先輩は慢心することなく、いつも「後悔」し、その悔やみを次に生かしてきたからこそ「施行が出来る人」となったのだ。

 その日から私は失敗や悔やみを心の中の位牌に刻んで、仕事に取り組んできた。どれだけの位牌を刻み、心の中に安置してきたかわからない。

 ここ最近、「心の位牌」の存在を忘れてしまっていた。久しぶりに今日、その気持ちを思い出した。

                           文責・運行管理者 碑文谷