走りさわやか・・・・

光タクシー株式会社

浜松でタクシーをお探しの方はぜひ「光タクシー株式会社」を
ご利用下さい。

お電話一本迅速対応

お気軽にお問い合わせください

お気軽にお問合せください

053-453-4181

スタッフブログ

悲しき別れ                      (2018.11.15)

 光タクシー・採用担当の松下でございます。

 出勤日の昼食はお弁当屋さんが配達してくださるお弁当をいただいているのですが、昨日、当社のあるエリアのお客様が少なくなってきたので、このエリアの配達は今月一杯で終了となりますというお知らせが・・・。

 当社の場合、もともとお弁当を注文する従業員が少なく、出勤日や出勤時間もまちまちのため、1食、2食を配達していただく日も多々あり(このお弁当屋さんに決まる前に何社様かに問い合わせをしたそうですが他社様は数が少ないので配達をうけてくださらなかったそうです)、また、月間の注文を月初にするのですが、前日のキャンセルや追加等も快くうけてくださり大変ありがたく思っておりました。

 私は入社当時、コンビニで昼食を買っていたのですが、お店で買うと好きな物を買いがちになってしまいます。また「スティーブ・ジョブズが毎日同じ服装でいるのは、どの服を着ようか考え、決断する時に使うエネルギーを他の事に使うため」という考えに感銘を受け、お昼に何を食べようか考えるのをやめ、日替わりのお弁当を食べることにいたしました。

 人手不足など色々な事情があるかと思いますが、今までこちらのワガママに対応してくださったことに対する感謝しか、今はございません。

 残り十日程ですが今までの感謝をしながら食させていただきたいと思います。

労務研修会                      (2018.11.14)

 光タクシー・総務の平野です。

 本日、浜松交通圏タクシー協議会の労務研修会に越後の戦国大名・上杉景勝の如く口数の少ない林幹康専務と共にいってまりました。

 この労務研修会は年に一回開催されており、浜松交通圏で営業をしているタクシー会社、個人タクシー組合の方々が参加し、労基署の方を招いて日々変化する労働環境の勉強をする催しです。

 今年度は盛んに言われている「働き方改革」について。

 まだまだ詳細まで詰められていない法制度もありますが、「年に10日以上有給が付与される労働者には5日以上の有給を必ず消化させるようにしなければならない」等、来年の4月からスタートするものもあり、社労士の先生と相談をしながら労働環境の整備をしていきたいと思います。

艶出し剤                       (2018.11.13)

 光タクシーのズミです。

先日ドライバーさんから嬉しいお話を聞きました。お客様が私達のブログを見てジャンボの予約をして下さったようです。大変有り難い事です。これからも、随時ブログの更新をしていきたいと思います。

 さて左の写真ですが、エクステリアの方に教えて頂いた商品です。コーティングのような物で、その効果を調べてみると車のダッシュボードやプラスチックパーツ、ゴムパーツなどの艶出し剤です。

スプレーして拭くだけで艶を出し手軽に綺麗にしてくれます。

オールマイティに使えるので車に一本積んでおくのもいいでしょう。まだ購入していませんが、次回ホームセンターに行った時に買ってこようと思っています。

 

年末調整                       (2018.11.5)

 光タクシー・総務の平野です。

 年末調整の書類を配布する時期となりました。

 今年から「給与所得者の配偶者等申告書」が追加され、書類が計3枚になりました。

 「配偶者控除申告書」が追加されたことにより「配偶者特別控除」の枠が大きくなったのはよいのですが、記入方法が複雑で、会社がここまで配偶者の所得を把握してしまってもいいものか・・・という書式になっています。

 当社としては書き方の例を提示し、分からない時は事務員に気軽に聞いてくださいという事で対応することにしました。定着してしまえばなんてことはないのかもしれませんが、定着するまでが大変です。

 

ZOOM                        (2018.11.1)

 光タクシー・総務の平野です。

 本日、「ZOOM」を使ったセミナーに参加しました。

 「ZOOM」はパソコン等を使って遠方の方とグループで話ができるソフト(基本無料)で、会話をするだけでなく画面の共有ができたり、グループの中でさらに小グループを作って会話や、録画、録音もできたりします。

 設定も非常に簡単でノートパソコンならUSBに接続できるインカムが一台あればすぐに使えるようになります。

 自前のパソコン等を使えば移動の手間もないですし、大人数が集まる場所を確保しなくてもよいので 会議の為の時間や場所の調整の手間もありません。

 ただ、こういう機器が発達してくると、直接会って話をするという事が今以上に大切になり、言葉以外のコミュニケーション技術(対面の対話における能力)を磨くことがますます重要になってくるんだろうなあと思います。

三岳城                       (2018.10.29)

 光タクシー・総務の平野です。

 昨日、浜松は引佐にあります「三岳城」に行ってきました。

 三岳城は昨年の大河ドラマ「女城主・直虎」の主人公・井伊直虎の井伊家の城です。ドラマで井伊家の本拠地とされていた井伊谷城よりも標高の高い山にあり、井伊谷城が統治の為の城ならば、こちらは戦いの為の城として使われていたようです。

  先日の台風の影響で浜北へ抜ける道は封鎖されていましたが、通行止の案内看板をみると、今は西側に大きな道が通ってしまい交通量が少なくなってしまいましたが、交通の要衝に建っている城だということがよくわかります。

 浜北への道は封鎖されていますが、三岳城には入れるようなのでいってみると、三岳城入口にある三岳神社までははいれたものの、奥へと進む道は封鎖されていました・・・。早く復旧してくれることを祈るばかりです。

ハロウィン                  (2018.10.26)

 光タクシーのズミです。

毎年10月31日に行うお祭りですね。秋の収穫の御祝、宗教的な意味を持つ行事でしたが、現在は仮装や子供たちがお菓子を貰うなどに変わりつつあります。

 先日外食をした時、お店の中がハロウィンの飾りで雰囲気よく食事をすることができました。季節、行事によって内装が変わるというのも楽しいですよね。自家用車の車内をこだわる方もいますが、タクシーの車内もワンポイントあると雰囲気がでておもしろいかな???とふと思うズミでした。 

乗合旅客試験に挑む              (2018.10.25)

 光タクシー・総務の平野です。

 来年2月から弊社は「一般乗合旅客自動車運送事業」に参入することになりました。

 タクシーは「一般乗用旅客自動車運送事業」とよばれ、一台の車に一組しか御乗車できない(知らない人同士を一台の車に乗せる事はできない)のですが、「乗合事業」は路線バスのように、定められた条件の下であれば不特定の人が乗り合わせることができます。

 一見するとタクシーが融通をきかせれるようになった程度にしか見えませんが、行政の扱いとしては全くの別事業になるので、乗合事業で会社を始めるのと同様の膨大な書類を運輸局に提出しなければなりません。

 さらに、登記されている役員が運輸局の試験&面接に合格しないといけないという条件つき。

 書類の提出はなんとか終わらせることができ、名古屋の中部運輸局より試験の日程がおくられたきたので、林好子取締役に昨日、試験を受けにいっていただきました。

 法令集を試験にもちこんでよいとはいえ、どんな問題が出題されるかも全く分からずの状態でしたが、昨晩、合格したとの連絡をうけました。

 流石、浜松北校卒、立教大学卒の才女はやるときはやってくれます。

 あとは、提出した書類の訂正、乗合の許可をもらった後の書類作成等、コチラの番です。

楽天ペイ・新ステッカー            (2018.10.19)

 光タクシー採用担当の松下でございます。

 御存じの方もみえられるかとは思いますが「楽天ペイ」様のロゴが新しくなりました。

 それに伴い弊社タクシー車両の各所に貼らせていただき、お客様への目印となっております「楽天ペイ」様のステッカーを張り替えることになり、統括運行管理部長の柚原と、運行管理室の斉藤室長の二人がステッカーを剥がしたり貼ったりしております。

 蛇足と思われるやもしれませぬが、人がいないから部長が剥がしたり貼ったりをしているわけではなく、後進の育成のために配車業務やお客様対応、運行管理業務といった表の仕事は若手の運行管理者に任せ、部長、室長が裏方の仕事に取り組んでいるというわけです。

IP無線                    (2018.10.17)

 光タクシー総務の平野です。

 本日、浜松市のタクシー会社合同の無線の勉強会がありました。

 「無線」というと古臭いイメージがありますが、タクシー車両がどこにいるのかを把握したり、お客様からの配車依頼を車両に伝えたりとタクシーには欠かせないシステムです。

 従来は自社もしくは数社共同で無線の基地局を設置し自社の営業範囲に無線網をつくっていましたが、携帯電話の回線網を用いた「IP無線」が登場し、そちらに移行する会社が徐々にでてきています。

 携帯電話のGPS機能や、データ送信能力をみれば従来の「無線」の機能を網羅していますし、独自に基地局を作る必要もなく、無線網は携帯電話の電波が届く範囲・・・ほぼ全国という事になります。

 ただ、IP無線にもメリットばかりではなくデメリットもありますし、従来の基地局をどうするんだという問題もあります。

 次々と新しい技術・サービスが登場する昨今、タクシー業界は面白い局面を迎えています。             

寒くなってきました              (2018.10.15)

 光タクシー採用担当の松下でございます。

 ここ数日、昼は暑くなるのに夕方位から冷えはじめ、夜になると昼の服装では寒いなという気候になってまいりました。皆様は風邪など召されていないでしょうか。

 さて、当社に設置しております自販機ですが、温かい飲み物は中段の右半分のみの夏仕様となっております。夜は寒いせいか温かい飲み物を求める方が多いようで温かい飲み物6本のうち2本は売り切れとなっております。

 服装もそうですが、昼夜の寒暖差が多い時季は自販機屋さんの対応も難しいですね。

お誕生会                    (2018.10.8)

 光タクシーのズミです。

我が家のかわいいお子ちゃまのお誕生会をしました。

台風と重なったため、少し遅らせてのお誕生会です。

アンパンマンケーキを前に歌を歌い、ろうそくの火をフ~っと消しました。その後プレゼントを貰い大喜びしている姿を見て成長を感じました。 子供は癒されますね、明日も頑張ろうという気持ちにさせてくれます。。。                   

停電                     (2018.10.2)

 光タクシー総務の平野です。

 日曜日に静岡県西部地域で台風による大規模停電があり、弊社、光タクシーも日曜深夜から昨日の月曜午後10時まで停電していました。

 ガソリンを使用した自家発電装置を使い会社の生命線である電話・配車システムは動かしていましたが、他の所に電力をふれないため夕方になると電池式の懐中電灯で社内を照らしていました。

 これ程長時間に渡る停電を予想していなかったので、今後の防災計画を考える上での良い教訓となりました。

オイル交換                   (2018.9.27)

 光タクシーのズミです。

 自分の車のオイル交換がなかなかできず、交換距離時期をオーバーしていました。

会社でもお世話になっている業者さん(先日総務の平野もお世話になりましたが)にお願いすると、引き受けて頂けました。更に事務所まで車を取りに来てもらえる親切さに助かりました。

 仕事をし家に帰れば母としての役割もあり、お店に行く暇もないので有難かったです。

光タクシーに就職したからこそ、お願いできたことでしょう。

ありがとうございました!!

お寺でお葬式                 (2018.9.17)

 光タクシー総務の平野です。

 新聞のお悔み欄を毎日チェックしているのですが、お葬式でお寺を使われる方がちらほら見受けられます。お寺というと葬祭業者さんの持っている式場よりも不便そうなイメージがありますが、最近のお寺は冷暖房完備であったり、畳の上に和室用の椅子が備え付けられていて椅子に座っての会葬ができたりと便利になってきているようです(お寺さんによって差があるようですが)。

 お葬式に参列する御親族、御会葬者の方の人数が減ってきている事を考えると、駐車場スペース等で参列者の方に御迷惑をかけることがないようであれば、御先祖様がまつられているお寺でお葬式をするというのも案外いいかもしれません。

運行管理者講習                 (2018.9.12)

 本日、運行管理者一般講習に参加してきました。

 運行管理者に選任されている者は2年に1回、この講習を受けなければなりません(写真の行事名は「運転管理者」となっておりますが正式には「運行管理者」です)。

 講習では、新しく立法された法律に対しどのような取り組みをしていくのか、他社ではどのような安全対策がとられているのか等の最新の事例を学習します。

 講習の中では事故やトラブルの様子を映したドライブレコーダーの映像を何本かみる機会がありましたが(運転手さん、お客様には完全にモザイクがはいっています)、なかなかショッキングな映像が多く事故の怖さを改めて実感しました。

 運行管理者は、安全かつ快適な運行を司る責任の重い仕事である、と思いを新たにしました。

                         文責・光タクシー運行管理者・碑文谷

寸志支給中                   (2018.9.10)

 光タクシー総務の平野です。

 本日、全社員に寸志を現金手渡しにて支給いたしました。

 当社は来年より「浜松⇔静岡空港便」の仕事に参加していきます。二年半前にこの仕事に半月とりくみましたが、乗務員、配車係、事務員それぞれが通常のタクシー業務とは異なる特別な対応、仕事をすることになり、また、普段御利用いただいているお客様にも御不便をかけないようにしなくてはなりませんので、全社員がそれぞれの立場で協力していくことが不可欠です。

 普段の仕事の労に報いる気持ちと、新たな取り組みへの鼓舞の意味を込めた寸志です。

遅めの夏休み                   (2018.9.5)

 光タクシーのズミです。

 久々のブログ更新となります。先日、遅めの夏休みを頂きましたので1泊2日の小旅行に行ってきました。

 1日目は、横須賀に行き世界三大記念艦 三笠を見に行きました。興味は無かったのですが、見学していくと楽しんでいる自分がいました。

 旅行といえば、ですよね!横須賀ネイビーバーガーを食べお腹いっぱいでした。

 夕方から宇都宮のお友達に会いに行き、夜はとっても賑やかに過ごしホテルに戻りました。

 2日目は朝から宇都宮餃子をたくさん食べましたよ。浜松餃子と違ったおいしさでした。

 さてさてこの職種に就いてからタクシーに目が止ります。こちらは黒色のタクシーが多いですね。かっこいいですが、やはり会社のタクシーがいいなあと思うズミでした。

 2日間でしたが、楽しい夏休みを過ごせ良かったです。明日からも、お仕事頑張ります!

パンク修理                   (2018.9.3)

 光タクシー総務の平野です。

 出勤して仕事をしていましたら、弊社を訪れた業者さんから、駐車場にパンクしている車がありますよ! と言われたので駐車場を見にいったら私の車でした・・・。そういえば先週末にガソリンスタンドで空気圧をみてもらったのですが、タイヤ今すぐ替えたほうがいいですよと言われていました・・・。

 とりま、私事なので昼休みに対応することにして仕事に戻りました。

 仕事の途中、会社の車の修理をお願いしている業者さんに連絡する機会があったので会社の用のついでにパンクの件を伝えると、午後にこちらに来る用があるのでついでにみますよとの事。

 午後に業者さんが来てくれたのですが、すでに駐車場によってタイヤをみてくれていて(以前点検をお願いしていたので私の車を知っておられた)、タイヤに刺さっていた金属の棒を見せてくれ、パンク修理剤を使ってすでに直してくれたとのことでした。

 費用は? と聞くと1,080円とのこと・・・。態々こちらまで来てくれ(別の用があったとはいえ)自転車のパンク修理みたいな値段で直してくれて申し訳ないくらいでした。

 ちなみにタイヤですが、まだ交換するほどではないが、年内に車検があるのでその時にもう一度確認しましょうとのこと。

 こちらの業者さん、本当にいつも気持ちの良い対応をしてくれるので本当に助かります(勿論車検もお願いするつもりです)。我々もこの対応を見なわなくてはなりません。

スタッフブログ・月別アーカイブ