走りさわやか・・・・

光タクシー株式会社

浜松でタクシーをお探しの方はぜひ「光タクシー株式会社」を
ご利用下さい。

お電話一本迅速対応

お気軽にお問い合わせください

お気軽にお問合せください

053-453-4181

 スタッフブログ          2018年6月

お盆の時期です                 (2018.6.25)

 暑くなってきました。もうじき、お盆ですね。

 一般的に「お盆」は8月ですが、浜松では7月の新盆の地域と8月の旧盆の地域があります。

 新盆の地域はザックリと浜松市の中区、東区、浜北区、旧盆の地域は南区、西区、北区、天竜区となり(怒られそうなくらいザックリしています)、町ごとに新盆の町・旧盆の町となっていることが多いのですが、同じ町内でも西と東で盆の時期が違ったり、新興の住宅地だと家によって違ったりもします。

 浜松が属する遠州地域では初盆(お葬式をだして初めて迎えるお盆)のときに、盆義理といって近所の方や御友人の方が、初盆のお宅にお参りにやってきます。

 そのため、舘山寺温泉で有名な西区の舘山寺町は旧盆の地域でありながら、旅館街のお宅では、繁忙期の8月でなく7月にお盆を行ったりもします。

 また、浜松に本拠をおく大手企業の中には8月の盆休みとは別に7月の13、14、15日もお休みにする企業もあります。初盆を迎える方はお休みをとらないといけないので、いっそ皆、休みにしてしまおうという地域社会に寄り添った素晴らしい対応です。

 

    文責 運行管理者 碑文谷

ビアガーデン                  (2018.6.18)

 光タクシー、総務の平野です。

 昨日は遠鉄百貨店の屋上で開かれているビアガーデンにいってきました。

 同席した方に、遠鉄グループの方がおりまして(タクシーではございませんが)、500円引券+ビールのアップグレード無料券を持ってきてくれたので、オトクに楽しむことがきました。

 実は去年もきたのですが、去年はもうちょっと早い時期だったので、まだまだ肌寒く座席にブランケットが備え付けてありました。今年は雨が心配でしたが、降られることもなく、ちょうどいい気温でした。

 閉店が9時半で、ちょっと閉店早いなあと思いましたが、以前から飲みたいと思っていた「よなよなエール」(アップグレード対象商品です)を飲むことができてよかったです。

 帰りは勿論、光タクシーに乗り、今月より導入した楽天ペイで支払いをしました。

 スマホ操作のみで支払いが完結してしまうので本当に楽ですね。

スポンジ人間                  (2018.6.11)

 光タクシー、総務の平野です。

 新卒時の就職活動での面接で「あなたは自分を物にたとえると何だとおもいますか。」という質問に対し、

「私はスポンジ人間です。」

という定番(?)の答えがあります。

皆さんはこの「スポンジ人間」という言葉を聞いてどんな人物を想像しますか。

新卒の方は、この後に「スポンジのように新しいことをどんどん吸収して、身に着けていきます。」といった定番フレーズを続けていくことでしょう。

対して、ネットの転職掲示板をみてみると「スポンジのように汚い事でも文句をいわずに率先してやるのか。新卒なのに凄いな。」「汚れをその身でかぶるのか。」というリアクションばかり・・・。

社会にでると、こうも物の見方が変わってしまうとは・・・。

「初心忘るべからず」という言葉がありますが、あの頃の気持ちっていうのは日々の生活におわれていくなかで、どんな気持ちだったのでか、いつの間にかわからなくなってしまいます。

ゆえに戒めとして「初心忘るべからず」という言葉は時代を超えていわれ続けるのでしょう。

霊柩車                     (2018.6.4)

 光タクシー、運行管理者の碑文谷 継(ひもんや つづく)です。

 求人担当の平野がしばらくいないので、平野にかわって書かせてもらいます。

 私、碑文谷は以前、葬儀の仕事をしていました。葬儀の時の霊柩車はタクシーと同じ「緑ナンバー」です。霊柩車の助手席には、お客様が乗られたりするので、一見「旅客」にみえますが、霊柩車は「貨物」に分類されます。

 人は亡くなると「貨物」の扱いになってしまうのです・・・。なので、霊柩車の運転に二種免許は不要です。

 霊柩車の助手席に御喪家の方が乗られたりするのは、トラック(貨物)にヒッチハイクで乗せてもらうのと同じような扱いになっています。霊柩車は助手席にお客様が乗る乗らないに関わらず、料金はかわりません。

                              文責 運行管理者 碑文谷